小学生が模試で点数アップを目指すには

小学生が模試で力を発揮すべきものとは何か

小学生が模試で力を発揮すべきものとは何か 中学受験をする方の中には、模試を受けることで自分の実力を実際に知っておきたいという方がいらっしゃるでしょう。
そのような場合に模試を受けて自分の弱点を知ることができるという利点があるでしょうが、せっかくだからできるだけ良い点を取っておきたいとお考えの方もいると思います。
問題の中でも簡単な問題でケアレスミスをしてしまっては、自分の本当に苦手な分野が逆にわかりづらくなってしまうということにも繋がることがあります。
そのようなことを避けるためにも模試の対策を事前にしておくことをお勧めします。
小学生で習う分野が基本的には出題されるので、まずは、お手持ちの教科書を自分のわかるものは何か、わからないものは何かということをまずは確認しておきましょう。
そのあとの勉強では自分の苦手分野を中心に対策をしていきましょう。
例えば、国語の場合では漢字が苦手なのか読解問題が苦手なのかを把握するということです。
全ての教科で共通して言えることは、何度も来る返し反復して勉強をする事です。
人間の脳は一度学習したことは思い出すという作業をしないと3日で忘れてしまうということが研究でわかっています。
そのため、せっかく身につけた知識を無駄にしないためにも復習をすることが重要です。

出題範囲が広い模試を小学生が受ける際の勉強方法

出題範囲が広い模試を小学生が受ける際の勉強方法 中学受験はもちろん、小学校で習っていることをどれだけ理解しているかを把握するのに便利なのが模試です。
また、模試で良い成績を取りたいと思う小学生は勉強するので学力アップにもつながります。
模試が、普段小学生たちが学校で受けているテストと大きく違う点は出題される範囲です。
慣れていない子にとっては、非常に勉強しづらいと感じることも少なくありません。
範囲が狭い場合は短期間で対策を取ることも十分可能です。
しかし、範囲が広い時は一度に全ての対策を取ることは不可能です。
なので試験前だけでなく普段から学校の予習復習以外にも勉強が必要です。
とても大変に聞こえるかもしれませんが、毎日少しずつやれば良いので心配ありません。
例えば、今週は分数の文章問題を毎日解くというように目標を立てておけば大丈夫です。
また模試は受けた後にも活用することができます。
成績や順位を見て喜ぶことも大切ですが、テストの中でどこが苦手で間違えたかということを把握することが大切です。
苦手な部分がわかったら、そこを重点的に強化することができます。
類似した問題を解いて、次に同じような問題がきたら解けるようにしておきましょう。
成績が悪いと落ち込むのではなく、苦手な場所を見つけることができたと思うのも模試の大切なところです。

小学生の模試情報サイト

小学生 模試

新着情報

◎2018/10/22

小学生の学力を見極めるなら模試
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

模試と家庭での自習の関係
の情報を更新しました。

◎2018/6/30

サイト公開しました

「模試 小学生」
に関連するツイート
Twitter

RT @toukabaika: 小学生前田藤四郎が塾の模試で国語の記述問題を解く際に出た大量の消しかすとか、小学生薬研藤四郎が授業で泳ぐ学校の狭いプールに朝投入される塩素の白い塊とか、秋田藤四郎が小さい頃お気に入りだったけどぼろぼろになってある年の大掃除で意を決して捨てられるく…

Twitterとすい@12/24ラブチュウ8 E04@toukabaika

返信 リツイート 13分前

小学生のころ、今回の全国模試みたいなテストがあってね。…それで、ひどい点を取っちゃって…父さんにものすごく叱られたの。ひどく落ち込んだわ…、自分の頭の出来に悲観して。部屋に閉じこもってずっと泣いてた。

つつじが丘校では先ほど中3生の模試も終了しました! 明日は小学生の漢字統一・算数習得テストが実施されます。 中学生に負けずに小学生も頑張っていきましょうね^^

井川社長は小学生の時に受けた全国模試で勉強しなくても全国2位

今日模試とかあるのかな…隣の小学生の男の子がもっすごい勉強しとる…懐かしいな私も首都圏模試とか受けてたな…

中学生に模試の解説をしていても解き方は合っていても計算の仕方が悪い人がいる。自分で計算を難しくして答えを間違えてしまうこともあるし、時間も余計にかかってしまう。結局中学の内容はわかっていても、小学生のうちから計算をしっかりやってきていない人は高校受験でも苦労している。

目の前の親子の話を盗み聞きしてるんだけど、小学生であろう少年が「アイツは、親の目を気にしてる。だから模試で上手くいかないんだ」って言ってて。 今時の子ってマジでオットナー 私が小学生の時なんてオヤツと漫画にしか興味なかったよ…中学受験の勉強も2ヶ月しかしなかったww

模試帰りスクールバス待ってる時に、学校説明会でうちの学校に来てた小学生とか親とかがいるから静かにねって先生に言われてたのに一緒に帰る友達がギャーギャーうるさくて「ほら静かにしなきゃ!猿だと思われるのは困る!!!」って言ったのにその時だけですぐうるさくなったから逃げた

国語の「作者の気持ち」はだいたい文末、「登場人物の心境」とかは前後の内容を引用している解答が正解というルールがあって、現文とかルールさえ知ってれば小学生でも中学の模試くらい解けるわって感じなんだけど、問題はこれを教えてくれるのが学習塾オンリーなんですよねっていう

TwitterキサキP o(ー ワ ー´ o(・ワ・´ )@Kisakibear

返信 リツイート 12/17(月) 17:51

「経済的自由」なんてもんははイデア なんですよ、ゴーンさん見ればわかるでしょ。 結局みんなが欲しいのは "経済的優越感" 優越感を得るためには他人より上にいる必要がある。それ測るのは、小学生の時の「足の速さ」、高校の時の「模試の点数」なわけで、大人になってそれが「お金」になっただけ

Twittereiji 現役大学生boトレーダー@BoEiji

返信 リツイート 12/17(月) 17:13