小学生の学力を見極めるなら模試

小学生の学力を見極めるなら模試

小学生の学力を見極めるなら模試 小学生のお子さんがいる方なら誰しも子供の学力を気にしているものです。小学校低学年のうちは学習の基礎的な部分を習いますが、4年生ぐらいからだんだん難しくなってきて個人差が出はじめます。注意したいのは90点や100点といった、比較的高得点を取ってくるお子さんです。点が低ければ親は危機感を覚えて一緒に家庭学習したり、塾に通うことも検討するようになるでしょう。
逆に高得点だと、親も子も安心しきってしまいます。小学校のテストは、習ったところしか出題されません。厳しく言えば、100点を取って当たり前の内容といえます。もしお子さんが中学受験を検討している場合、またお子さんの学力が大集団のどのくらいの位置にあるのかを知りたいときは大手学習塾などが行っている模試を受けると良いでしょう。模試の出題は小学校のものより難しい問題が出てきます。ある程度の思考力やテクニックが必要な問題もあり、集団の中における偏差値がわかります。

小学生の模試はなぜ難しい問題が出てくるのか

小学生の模試はなぜ難しい問題が出てくるのか 子供の真の学力が知りたい、また中学受験を考えている親御さんは小学生の模試を受けさせようと思った事があるのではないでしょうか。小学校の通常のカラーテストでは基礎的な問題しか出題されません。学力の様々な生徒を一人の先生が指導していく中で最低限できるようになって欲しい内容を網羅しているのです。厳しい事を言えば100点を取って当たり前、間違えた箇所に関しては分かるようになるまで重点的に復習すべきでしょう。
そして100点やそれに近い点数を取ってくるかといって安心していいかといえばそうではありません。中学受験を考えていたり、子供の学力を伸ばしたい親御さんはもっと大きい母集団での学力を知る為に模試を受けます。模試の問題は学力を測るためにあるので難しいものから基本まで段階的な構成になっています。応用問題のような思考力が試される問題も出されますが、それこそが小学校のテストにはない、偏差値を知る為に必要な要素なのです。

新着情報

◎2018/10/22

小学生の学力を見極めるなら模試
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

模試と家庭での自習の関係
の情報を更新しました。

◎2018/6/30

サイト公開しました

「小学生 学力」
に関連するツイート
Twitter

【悲報】to4the1は小学生並みの学力も模様 磁石は同極で反発し、異極で引き付けるんやで

Twitterto4the1@プレ企画結果出た@To4the1G

返信 リツイート 8:23

小学生の時に年1回やる学力テストで私ともう1人の男の子が総合点1位取ったんだけど、その時の担任に 「今1番でもこれから成績変わるしみんないくらでも追い越せるからね。特に男子は成績あとから伸びるし」 ってクラス全員の前で私だけ言われたの今でも許してないからな

タグで小学生の頃のこと思い出したけど、小1のときの学力テスト算数100点だったんだよな それが何故こんな数字駄目駄目人間に………

小学生3 三年生で一番足が速くなる 学力がどんどんおちぶれる

Twitterな め か わ 死 ん ま ち@Shimmachinohito

返信 リツイート 昨日 22:45

長男は好奇心旺盛で幼稚園入園前にはひらがなカタカナの読みはもちろん文章や単語もちゃんと理解して読んでいたから長女がもう小学生になるというのにやっとひらがなカタカナ読めるようになった程度な学力しかないのがこれが普通なのか遅いのかわからんくて漠然と不安なんだが…

入学してから学力診断テストとかあるんかな?あったらヤバイ 数学とか小学生で止まっとる😇😇

毒蛇ちゃんの妹もなかなかパンチ効いた女なんだけど、ふと小学生時代の話になって『卍すぎて成績表の右側(学力評価ではなく生活態度評価欄)がお互いボロボロだったよな』から、初めて妹が「敵対していた黒人ハーフ女の肌色クーピーを「使わねえだろ」ってブチ折ったら親呼ばれた」エピソード聞いて草

Twitterキャバ勤務の毒蛇ちゃん@_ViPER_XYZ

返信 リツイート4 昨日 20:14

小学生で、ミニバスケットとかサッカーをしてる生徒は両極端。どちらも頑張るか、スポーツ最優先か。 スポーツ最優先なのに学力も上げてくれって、そりゃよっぽどできる子供じゃないと無理ですぜ。 学習習慣と基礎基本。これを育てることができる環境にしてもらえないと、伸びるものも伸びません‼️

返信先:@mgiZgZla77yzN99 竜ヶ崎一高と土浦一高と並木が並列するのは怖いかもね、 特に頭良い小学生はどこに行くみたいな流れが出来ないと学力分散しそう

身体能力、人間関係、素直さ、学力、論理的思考能力、適応力。これらが劣ってること全てひっくるめて「馬鹿」、すなわち「頭が悪い」と表現する人相手には「馬鹿っていう方が馬鹿なんだよ!」っていう小学生並みの反論でも正解です。